もみ処らく屋 入野店長

フュービック女子に聞く!
- 入野店長編 -

もみ処らく屋

スタッフへ質問

なんでこの仕事をしようと思ったんですか?

スタッフインタビュー

もともとエステティシャンになりたくてトータルビューティーが学べる専門学校に行っていました。海が好きで将来はバリニーズエステとカフェを融合したお店を海の近くに出したいと考えていました。実際に学校の授業でバリに研修に行ったこともあります。そこで、『ありがとう』と言われる体験を通してこの仕事に就きたいと思いました。学生時代からゴッドハンドに憧れていたのもあったので。将来は自分で稼げるキャリアウーマンになりたいと思いながら就活していたら、ある就活サイトでダーラのホームページを見ました。第一印象は《かわいい!》でした。私外見から入るタイプなんです(笑)。会社のホームページも見てみると、社長や取締役が肩を組んで写っているのが印象的で《イケメン!》と思いました。(ここでも外見重視……(笑)でも働く人たちが楽しそう、直感でここかも!と思い、面接行ってみよう!と決めました。

スタッフへ質問

店舗に配属される前に新人研修があるそうですね。 どうでしたか?

スタッフインタビュー

地方から上京してきたので不安がありましたが、孤独を感じさせない環境を皆がつくってくれました。先輩たちも気持ちがいい人たちばかりで、研修トレーナーの皆さんに誉められたり時には怒られたり……よく見てくれていました。学校の延長線にあるような同期の仲間もできました。中でも嬉しかったのは、店舗に配属される前に技術検定があるのですが、配属先のスタッフさんから応援ファックスが届いたんです!!驚いたのと同時にとっても嬉しかったのを覚えています。ここに入って人に恵まれたなと感じました。

スタッフへ質問

ぶっちゃけ、今だから言える失敗談ってありますか?

スタッフインタビュー

人に対する礼儀が分かってなくて、スタッフさんをよく困らせることがありました……また、運動経験があったり若かったのもあってか、肩が疲れる腰がダルいなど、お客様が感じる体の不調に寄り添えなかった時期もありました。しかし、周りのスタッフさんがたくさん練習に付き合ってくださったおかげで、段々お客様に寄り添う重要性を理解できるようになっていきました。

スタッフへ質問

FUBICで働く魅力はなんですか?

スタッフインタビュー

私たちがお客様に提供している独自技術《ミムピー》は本当に奥が深いです。ただ押すのではなく、筋肉に運動効果をかけていきます。お客様の体が解れていくのを自分達だけでなくお客様も実感してくださることが多いです!もちろん、これには研修があって社内資格の認定を獲得したセラピストだけが現場に出ることができます。

スタッフへ質問

お仕事充実されてますね!休日は何をされてるんですか?

スタッフインタビュー

海が好きなのでサーフィンによく行きます。最近は英会話も始めました!外人のお客様もいらっしゃるので、 会話ができるうに特訓中です!将来社会的にもグローバル化が進み英語力は必要なスキルの一つでもあると思っています。 趣味も満喫しています♪

スタッフへ質問

最後に、セラピストを目指す方にメッセージを!

スタッフインタビュー

セラピストは現代社会にとって必要な仕事だと感じています。ロボットではできないこと、人間の手で人々の役に立てる、 そして必要とされる誇り高い仕事だと思います! 世の中を元気にしていきましょう!!

VIEW MORE

トップへ戻る

応募フォーム